re-start

| つるち | ばか姉弟 | 21:47 | comments(0) | - |
考えるりこ
20080322163203.jpg
きょう何のテレビあるかなー
| つるち | ばか姉弟 | 16:33 | comments(0) | - |
男・しゅうと5歳の秋
しゅうとさんのナンバー1好きな食べ物

きゅうりの塩つけ

「塩はさきにちょんちょんとね」



がぶり!



ん〜



んまぃ〜!!!



↑ナックスのモリか?(←ナックスファンにしかわからない。んまぃ!)
| つるち | ばか姉弟 | 22:24 | comments(4) | - |
本日の愛しい子
きんぴらをつくるしゅうと



女の子しゅうと



たこやきを男らしく食べるしゅうと



でもいちばん愛しいのは

いつもゲームでクイズに負けて
ひとりだけおいしい食事を食べられないシゲのこの発言



なれっこといいつつ目が悲しげ…



ちょーかわいいラブ

ちぃちぃ、DVD貸してくれてありがとう!!!

TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ
TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

| つるち | ばか姉弟 | 22:42 | comments(6) | - |
猫かっていい?続編
先日、姉に
「ママと住んでる限りネコは飼えないよ。
ネコ飼いたかったら結婚してからにしな」と諭されたシュウトくん(5歳)

ネコ熱はいまだ冷めやらず

「ママ、結婚てなあに?結婚したらママに会えなくなっちゃうの?」

と尋ねてきたらしい(←どうしてもネコが飼いたいのだろう)

そこで姉は

「グランマは○○に住んでるでしょ。
 ママは結婚したからここに住んでて、グランマとは一緒に住んでないよね。
 でも、いつも遊びにいってるでしょう。
 だから、結婚してもママと遊べるよ」

と答えた。

すると
「結婚してからもママに会える」ということがわかり安心したシュウトは

「そっか…じゃあ、シュウト結婚きめたよ…」

と。

姉が

「えっ!誰と結婚するの!」

ときくと

「決まってるでしょ…

さいしょに『し』がつくひとラブ


最初に「し」がつく人=しんちゃん=私の兄=ニドネン


「あんたのせいですっかりシュウトがしんちゃんと
結婚する気になっちゃったじゃないの!」と怒る姉に

「しんちゃん賢いから、ネコ飼いたいというシュウトに
自分が飼いたい犬をすすめて
シュウトはアホだから
『犬もかわいいね!』っていって犬飼うことに合意するだろうね…」

とすっかりしんちゃんちの子供になる前提で
シュウトの未来予想を展開してやりました。

| つるち | ばか姉弟 | 15:51 | comments(2) | - |
ネコ飼ってイイ?
姉家族のご近所さんが
最近猫を飼い始めた(?)らしい(飼ってないのかな?>ちぃちゃん)

姪っ子8歳のリコはあまり猫に関心を示さないものの
甥っ子5歳のシュウトはすっかり猫にフォーリンラブ。

「おれ、ネコだっこできるんだよ」
「おれ、ネコひざのうえにのせられるんだよ」

と自慢げに語る。

そしてお友達の家でネコと遊んで帰ってきたあと、
シュウトのママ(私の姉)にこう言った。

「ママー、ネコかってもいい?」

するとネコ嫌いの姉は

「ダメだよ。ママ、ネコ嫌いだから」

と断固拒否。

おとなしくひきさがるシュウト。

しかし2時間後、ふたたび姉のもとへやってきて

「ママー、シュウトが小学生になったらネコ飼ってもいい?」

すると姉

「ダメだよ。ネコが飼いたかったらママと住んでる限りムリだよ。
 結婚したらネコ飼いなよ」

と冷たく言った。

またまた駄々をこねずおとなしく引き下がるシュウト。

そして翌朝
目を覚ましてすぐリコにこういったらしい。

「リコー、リコと結婚したらネコ飼ってもいい?」


リコ「リコとシュウトは姉弟だから結婚できないよ」(きっぱり)


落ち込むシュウトに
「シュウト、この家を出て
しんちゃん(私の兄)ちの子供になればいいんだよ」と
アドバイスしてやりました。


↑最近亀仙人のレッスン着とサングラスがお気に入りのしゅうと
| つるち | ばか姉弟 | 16:29 | comments(6) | - |
姪っ子に学ぶ
以前、おいっこシュウトが仏壇にむかって
キリスト教のお祈りを捧げていたので
姪っ子りこたんにも
「ねぇねぇ仏壇の前でなんてお祈りしてるの?」
とたずねてみた。

すると…

りこ「えー内緒」

ともじもじ。

わたし「教えてくれないと、りことお泊まりしないよ!ヽ(`Д´)ノ」(←大人げない)

りこ「えー仕方ないなぁ

グランパとグランマ(←私の父母)が健康で長生きして幸せになりますように

ってお祈りしてるぅ」

わたし ΣΣ(゚Д゚;)

りこ「あとーおじいちゃんとおばあちゃんの健康のことと(←姉の夫の親)

ひろちゃんとりーちゃんがずっと一緒にいられますようにって!(・∀・)

あとはパパとママとしんちゃんといさのちゃんと…」

それはちょっと制限時間切れだと思いますが


わたし「誰にそうやりなさいって言われたの?」

りこ「誰にも言われてないよ」

と…。

私がりこぐらいのころは
お墓参りするたびに

「明日の体育の授業なくなりますように」

とか

「○○くんと両思いになれますように」

などと欲にまみれたお願いをしていたのものである。

↑注)本来そのようなお願いをする場ではない。

りこさんのほうが大人……!

姪っ子に心の清らかさを学びました…。・゚・(ノД`)
| つるち | ばか姉弟 | 18:07 | comments(6) | - |
愛の告白?
姉から聞いた話。

このブログでもすでにバカさを発揮している甥っ子シュウト。
私のマイミクさんでもあるちかちゃんファミリーと一緒に
ミニストップにお買い物に行ったそう。

お菓子を買い、ちかちゃんが
「シュウトくんの分とうちの子の分を分けていれてもらおうか?」と
話しかけると
さっそくシュウトが大きな声で
女性の店員さんに向かって叫んだらしい。

「わかれてください!」

と…。



周囲は一瞬時がとまったそうな…。

| つるち | ばか姉弟 | 11:18 | comments(2) | - |
バレンタインデー
板チョコを携帯電話代わりにする天才的バカしゅうと↓



を筆頭に私のかわいい姪っ子ちゃんと甥っ子ちゃん。

先日、私のために携帯ストラップをかってもらったというリコに
「リコのためにバレンタインデーのチョコを買ったよ」と
返事すると、スキー旅行帰りに立ち寄ったサービスエリアで
「ひろちゃんにバレンタインデーのチョコ買う!!」と
張り切ってチョコを選び出したというリコ。

そして、イチゴをチョコでコーティングしたものを選び
「コレにする!」と。
するとその下に同じ形のラッピングしたものがおいてあったので



姉が「ラッピングしてあるほうにすれば?」というと
リコ「うん、これかわいいからコレにする!」と手にしてお会計。

そしてバレンタインデーには私に嬉しそうに持ってきた。

もちろん「うわぁ〜りーちゃんありがとう!!」と大喜びで
袋を開ける私。

すると…



これはもしや……




君たち親子はなんて代物を買ってきてしまったんだい?


「こんなモノは、リコとシュートの目に触れさせてはいけない!!!」と焦る私は
すぐさま袋にしまい込み、「わぁ〜りーちゃんありがと〜」などと
うわごとのように唱えながらその場を離れ、
姉の元へ駆け寄り
「あんた!なんてモノ間違えて買ってきてるのよ!
これがどこのイチゴチョコよ!!」と告げたのはいうまでもありません。



ネタか?ネタだったのか?




……本気で間違えて買ってきたそうです。





| つるち | ばか姉弟 | 02:29 | comments(6) | - |
癒される
先日非常に不愉快な出来事があって
不愉快さで夜眠れないことがあった。

さらに翌日もふとした瞬間に思い出しイライラ…

するとメールがきて
この写メール↓

タイトル「組体操」



かなり癒された(´∀`)
馬鹿な甥っ子がいて幸せだよ、あたしゃ……

そして今朝またイライラするようなメールが。

そのメールが一段落して
1時間後またメールが

「こんどは何?!ヽ(`Д´)ノ」といらだちながらメールを開くと

タイトル「りこより」

「ひろちゃんへ
りこはおんせんでりらっくまのケータイストラップをかってもらったよ。
理子とひろちゃんのぶんをかってもらったよ。
こんどいつくる? 理子より」




……癒されたウァーン・゚・(ノД`)
かわいい姪っ子がいて幸せだよ、あたしゃ。
リコの横で自分が買って貰ったわけのわからないものを
得意げにご披露する甥っ子がまたマイペースでいい味だしとる。
| つるち | ばか姉弟 | 10:38 | comments(6) | - |