東京タワー
東京タワー
東京タワー
江國 香織

どうしてこの映画、宣伝にこの話題が出なかったのでしょうか……


岡田くんの全裸シャワーシーンがぁぁぁ!!!!!(≧□≦)


お、お、おちりが〜!!!


鼻血ぶー!





| つるち | *最近みた映画* | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
バイオハザード2
初めて映画「バイオハザード」を見たときは
キレイでたくましくて強い主人公アリスに一目惚れ。
そしてそれを演じるミラジョボビッチも
大好きになってしまった。

そんなわけで先日、ミラジョボビッチ見たさに
なんと一人で「バイオハザード2」先行ロードショーを、
しかも夜、見に行ったけど
思ったより怖くはなく
アリスはすっかり北斗の拳のケンシロウのように
人間とは思えないほど強くなっていた(笑)

それにしても。
どんな困難にもぜったいに泣かないで立ち向かう強い女性って
本当にかっこいい。
あんな女性になりたいものです。

ちなみに、バイオの前にある映画のCMが流れ、
ぼけーっと見ていたら、
「ん〜これって妖鳥シレーヌ!?あれ、これってデビルマン!?」
と一気に気持ちがヒートアップする出来事が。

なんとデビルマン実写版のCMだったのです!!

主人公がいかにも戦隊ヒーローって感じでちゃちく、
その点が気に入らないけれど
デビルマンへの変身シーンなどCG効果でとんでもない映像に!!
「わ〜!!見たい!!!!」とモーレツに感動したのでした…。
デビルマンってアニメと原作はだいぶ話が違うので
アニメしか知らない人にはかなり衝撃的な映画になるんじゃないかなぁ…。

それにしても
バイオハザード好きのデビルマン好きな私って
世紀末好きなのかしら…
でもね、バイオレンスジャックは嫌い。
あのラストはないと思うの。
ああどこかにこの話題についてこれる人はいないものか…。




| つるち | *最近みた映画* | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
どうなのさ24 どうなのさ関根勤
**今日のブログは現在『24』を見ている方、今後見る予定がある方は
ネタバレなのでお読みにならないでください**

今頃、やっとこ『24』が見終わった……
本当は話題になっているころ(数ヶ月前)から見ていたのだが、
ある時Cazを読んでいたら
『24ファーストシーズンのTV放映が盛り上がる中
24セカンドシーズンのDVD発売始まる!』という特集記事があり
なにげに読んでいると……
「○○(主要人物)を失い、傷心のバウアー(主人公)」とのウッカリ記述が!!

「え!!○○死んじゃうのかよ! つーかネタバレすんなよ!Caz!!」と
激怒。しかし、そのページに掲載されていたパッケージの写真を見ると
さらに別の主要人物××がひとり欠けた全員写真(笑)。
明らかに、ここに写っている人たちは、
ファーストシーズンの犯人ではないわけで…
ということは「犯人は××かよ!!」とあっけなく結末がわかる。

そこで一時見る気が失せてしまい、しばらく見ていなかったのを
ここ数日で一話ずつ見てみた。

そして今日、最終回。
やっぱり予想どおり、犯人(内通者)は××……。
ベタやん。

でも、本当は、イチバン悪いのは関根勤。
彼は『24』がテレビで放映されるときの宣伝スポットCMに出ていて、
「24はイチバン怪しくないひとが犯人なんですよ!!」と発言していた
(゜◇゜)ガーン

おかげさまで毎回毎回、必ず怪しいひとが出てきても
「この怪しいひとは犯人じゃなくってぇ〜
たぶんこのすごくいいひとが悪い人なんだろうな〜」と思っていると
そのとおりの展開に。
非常におもろくない(`_´)

おそらく『24』のオチを発見しながら
「あ、予想通り、これもよそおどおり」と思いながら見たひとって
数少ないだろうな……なんかさみしい…
くそ〜関根勤ぅ〜(>_<)

| つるち | *最近みた映画* | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
エリック・バナ


昨日「トロイ」を見たけど。
なんだあれー
おもしろかったけど「だから何?」って映画だった。
「おいおいパリス!(怒)」みたいな。

それにしてもエリック・バナが素敵でした。
「ブラックホークダウン」のときも
さして大きな役ではなかったのに、非常に印象深い演技をしていたのだけど
この映画でも魅力全開!

この映画をみたあと「アキレス派(ブラピ派)かヘクトル派(エリック派)で
意見が分かれる」とパンフに書いてあったけど
私は断然ヘクトル派! 
みなさんはどちらでしょう?
| つるち | *最近みた映画* | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の中心で愛を叫ぶ
GW中にみた映画。

○パッション

GWということもあり、満席だった。
パッションは、キリスト教に知識のない人が見て理解できるのだろうか? 
拷問のシーンは「殺しやイチ」みたいにリアル。
子を思う母の気持ちのほうが泣けた。
だけど自分の行動を省みたり悔い改めるような気持ちになりまする。
基本的にはストーリーを楽しむ、どうこうより、この事実を受け止めて
あなたはどんな気持ちになりますか? っていうような映画だと思う。

○世界の中心で愛を叫ぶ

CMがおもしろそうだったのではりきって見に行ったけど、微妙( -_-)
そりゃ愛する人が死んだら泣けますって。
行定監督の映画は「きょうのできごと」でも思ったけど
最近は「GO」のようなスピード感がないのか? あれはクドカンの脚本だったから
よかったのかなぁ? なんか無意味にダラダラ長い気がして少し飽きる。
しかし劇場ではすすり泣く声が結構した。

結論 「家で木更津キャッツアイ3回みたほうがよかった」


○これからみたい映画・・「ロスト・イン・トランスレーション」「21グラム」
            「トロイ」

ちなっき。こないだツタヤに我らが愛する変態俳優J・スペイダーの
「セクレタリー」がおいてあったけど
あまりに恥ずかしいパッケージで借りる勇気がなかった(>ω<)

| つるち | *最近みた映画* | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コールドマウンテン
理佳ちゃんとニコールキッドマンの「コールドマウンテン」を見てきた。

感想・・・この設定って主役は小娘のはずでは??
ニコールのような、年増でいいわけ??
そしてジュードロウも、若者のくせにハゲすぎ!

全体的に若者が主役の映画だと思うが、
レニーといい、俳優の年齢層がとても高めなのが気になる・・・
ニコールが主役だからしょうがないのかなあ。
唯一、テーマにあった年齢の俳優といえば、ナタリーポートマンぐらいだった
ように思う・・。

理佳ちゃんも「最初にニコールがでてきたとき、大女優の貫禄がですぎで
とても小娘に見えなかった」と申していた。

しかし、映画自体は期待してなかったわりに、おもしろかったし見てヨカッタ。
現状に不満があるときは、やっぱり自分から努力して変えていかないと
ダメなんだよね! という当たり前のことに気づかされたり。
あとイケメンて人生得だな、とか(笑)。
私的にはあのハゲ方はイケメンの資格を喪失したと思うが。
そしてこれはある意味、反戦映画なのかな?(今だからこそ、見るべき映画?)

ともかく、これからは一日一日をがんばろう〜なんて
単純に思ったのでした。





| つるち | *最近みた映画* | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |